『GIZA Club®』とは

  • シルクのような上品な光沢
  • 滑らかでしなやかな優しい肌触り
  • 吸水性・吸湿性に富み静電気が発生しない
  • 繊維強力が高く洗濯耐久性に富んでいる

『GIZA Club®』はエジプト超長繊維綿を原料に生産された、ベッドリネン・テーブルリネン・ルームリネン・バスリネンに与えられた服部テキスタイルの登録商標です。 エジプト綿は、南米ペルーで栽培されていたピマ種の綿花がカリブ海を経由してアメリカ・インド・中国・エジプトへ渡り、品種改良されてナイル川流域で大々的に生産されました。 19世紀英ビクトリア朝時代に植民地経済を支えたエジプト綿花は、世界最高品質の下着と衣料の代表的な素材となり、二世紀を経た今もエジプト綿花の柔らかさと耐久性を高く評価し、世界中の高級ホテル業界で圧倒的評価を得ています。 エジプト綿の大半は『繊維長29mm〜32mm』の長繊維綿ギザ86・35mm以上の線繊維綿ギザ88で光沢があり繊維が細く長く繊維強力も高いので、強さが必要なカタン糸(ミシン糸)の材料には必ずエジプト綿が使われています。

安全面では、当社製品はオーガニックコットンの加工が可能な安全薬剤しか使用しておリません。 また染色晒仕上げ工場には、皮膚・呼吸器アレルギーやシックハウス症候群の原因となるホルマリンを持ち込ないように管理し、ノーホルマリン工場で生産された繊維製品はベビーの肌着にも使用できるという極めて安全な繊維に仕上がっています。 ベッドリネンやパジャマなど肌に触れる製品も、肌の弱い人への配慮は万全で人に優しい繊維製品に仕上がっています。 また環境面では発熱量換算で、ボイラー燃料の重油・乾燥や毛焼きの際に使うガス・機械駆動の電気・営業活動車両のガソリン・運搬用ディーゼルトラックの軽油・輸送エネルギーなど生産・販売活動で消費する全エネルギーの2倍近いエネルギー(熱量量換算)を太陽光で発電して電気エネルギーを社会に供給しています。 服部テキスタイルは今、CO2排出ゼロのカーボンニュートラル企業となっています。 服部テキスタイルの製品は、全て太陽の光によって生産されており当社製品をお使いいただくことは、地球のCO2削減の一翼を担っていくことにもなります。